【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット

【TOKYO FUJII】月兎印 コーヒーポット

通常価格
¥6,600
販売価格
¥6,600
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

在庫数:1点

※税込
配送料は購入手続き時に計算されます。
※中古品・アンティーク品ということをご理解いただいた上でご購入をお願いします。

ブランド:FUJII/フジイ 月兎印

年代:不明

サイズ(約):13センチ 1.6リットル

ポップな赤色の月兎印のコーヒーポット。
月兎印(ツキウサギジルシ)は食器商社の(株)フジイが大正15年に立ち上げたオリジナルブランド。
その名の通り月とウサギのロゴマークで、愛くるしいフォルムと色が特徴的。
耐久性があるため、キャンプ等で直火でコーヒーを入れても味わい深い。
コーヒーの話になるが、日本でコーヒーが飲まれるようになったのは、江戸時代にオランダ人が輸入してきてからだそう。
当時お茶で慣れていた日本人からすると苦く独特な香りがあるコーヒー。
その影響ですぐには普及していなかったが、ブラジルから支援を受けた水野龍が1913年にカフェーパウリスタを設立し、世間に普及させていく。
西洋の商品が流通しだすような時代、そのころに月兎印は立ち上げられた。
歴史あるコーヒーポットを眺めながらキャンプでゆっくりとコーヒーを飲んでみてはいかがだろうか。

 

古物商許可証番号 福岡県公安委員会 第901012110006